SBJ/日本スノーボード産業振興会
EVENTS
AOSD(アルパインオンスノーデモ)
HOW TO ALPINE

アルパインスノーボードをはじめたいのですが、何から始めたら良いのでしょうか?
道具を無料で貸し出して貰え、更にインストラクターの無料サポートも受けられるイベント「アルパイン無料体験会」に参加してアルパインの世界に入ってみよう!
PAGE TOP
アルパインスノーボードの用具購入を検討しているのですが、もう少し試乗してから考えたいと思っています。気軽に体験できる場所はありますか?
購入をまだ迷っている方は全国6箇所の常設スクールで実施している「アルパインレッスン(用具貸出無料)」でアルパインスノーボードの醍醐味を体感してみよう!
PAGE TOP
アルパインスノーボード用具を購入したいのですがどこに行けば購入できますか?
いよいよ購入を決断したらアルパインスノーボードの各ギアを取り扱っている全国の「専門SHOP」へ。あなたにとって最適な道具を見つけるための相談にものってくれるでしょう。
PAGE TOP
アルパインスノーボーダー向けの、お薦めスキー場はありますか?
基本的に、スノーボードの滑走がOKなスキー場はどこでも滑走可能ですが、アルパインスノーボーダーの聖地と言われるようなスキー場は、全国で何箇所かあります。
PAGE TOP
アルパインスノーボードのNEWモデル情報や、その他色々と情報が欲しいのですが、どうすれば情報を入手できますか?またNEWモデルの試乗ってあるのでしょうか?
最新モデルが試乗できる「NEWモデル試乗会」や「NEWモデル テストセンター」を活用して下さい。
PAGE TOP
AOSDグッズはどこで購入できるのですか?
AOSDオリジナル商品「Tシャツ・ステッカー」は、AOSD主催のイベント会場にて購入が可能です。AOSD Online Shop
PAGE TOP

ボードの長さはどのように決めたら良いですか?【ボード・初級者】
大体、顎(あご)から目のあたりの長さを選ぶのが良いでしょう。平均的に男性なら155cm〜165cm、女性なら150cm〜160cmが一般的です。また、サイドカーブの深さを考慮することも良いでしょう。短いボードの方が開店半径が小さいため、小回りが利き、ショートターンをしやすいという長所があります。逆に長いボードの場合は、スピードが出た状態での安定感は高いと言えます。その他にも、自分の体重、体力、好みも十分考慮して、楽しく選んでみましょう。
PAGE TOP
ボードの長さはどのように決めたら良いですか?【ボード・上級者】
レースやテクニカル選手権等の協議に参加されるような方は、競技種目によって選ばれるのが妥当です。SL(スラローム/回転競技)であれば短い競技専用ボードを、GS(ジャイアントスラローム/大回転)では長い競技専用ボードを選ばれることをお薦めします。各競技によって滑走する回転半径やスピードも変わってくるので、競技専用ボードを選ばれると間違いないでしょう。購入の際は、アルパインスノーボード取扱いのある専門店へ、直接足を運んで選ぶことをお薦めします。
PAGE TOP
アルパインを始めたいのですが専用のブーツがあるのでしょうか?【ブーツ・初級者】
アルパイン用のブーツは、一般的にはハードブーツと呼ばれています。見た目はスキーブーツとよく似ていてプラスチック素材を使用しています。ソフトブーツに比べると硬くボードに力が伝えやすいのが特徴です。その中でも、初心者用(ソフトフレックス)から上級者用&レース用(ハードフレックス)というふうにレベルに応じたブーツがありますので、初めての方はまずはソフトフレックスのブーツをお勧めします。
PAGE TOP
スキーブーツは使えますか?【ブーツ・初級者】
バインディングとの相性にもよりますが、使える(装着できる)物もあります。しかしスキーブーツは一般的に硬くスノーボードに必要な下半身の動作が制限されるのでスノーボードには向いていません。またスキーブーツはソール部分が硬く、つま先の先端から踵まで平らな物が一般的ですが、アルパイン用のハードブーツは雪上でのスケーティングや、歩行などを行うことを考慮してグリップ力の良い弾力性のある素材を使用しています。そして、スノーボード独自の滑走フォームや、運動性能により、つま先と踵が雪面に干渉することがあります。その様なときも極力干渉しにくいように、また干渉しても抵抗が少ないように、つま先と踵の先端が丸くデザインされています。貴方の上達のためにもアルパインスノーボード用のハードブーツをお勧めします。
PAGE TOP
アルパインスノーボード用のハードブーツにも様々な種類があると思いますが、どのような物を選べばいいのでしょうか?【ブーツ・初級者】
最初は、足への負担も少ない、比較的柔らかめのブーツがお勧めです。素材の柔らかい物やバックル数を少なくしてしなりやすくした物、または構造的や機械的に柔らかくした物があります。ブーツは貴方の体に直接触れるとても重要なアイテムです。サイズや足型に合っているか、貴方の技量や目的にマッチしているかなど、専門店の的確なアドバイスの基、必ず試着し、最低でも10分程度は足入れをして、フィット感やアタリ・違和感がないかなどを充分に、確認してから購入しましょう。
PAGE TOP
初めてのアルパインブーツの履き方のポイント!【ブーツ・初級者】
アルパインブーツの基本的な履き方です。でひ参考にしてください。

@カカトがしっかりとおさまっているかどうか。
A履いていて違和感(当たり等)がないかどうか。
Bバックルや締め付け機能が、バランスよく平均的に締まっているかどうか。
Cタングやシェルのネジレやユガミがないかどうか。
D左右均等に同じフィーリングになっているかどうか。
E靴下は専用ソックスを履くか、シワになりづらいモノを使用して下さい。
PAGE TOP
初めてのアルパインブーツのセットアップについて!【ブーツ・初級者】
自分に合うブーツが見つかったらいよいよセッティングです。アルパインブーツはおもに前傾角度調整機能やフレックス調整機能などブーツにもよりますが、自分の体格や滑りにあわせるための調整機能があります。始めての場合、まずレギュラー・グーフィーのスタンスを確認後、運動に適したナチュラルポジション(中間姿勢)にセットし過度な前傾や逆に立ちすぎたポジションは基本動作習得の妨げとなりますので注意してください。

また、バインディングとあわせたセットアップもありますので、ショップのスタッフや身近なアルパインユーザーの方などにアドバイスを受けるのも良い方法です。
PAGE TOP
ブーツの簡単なお手入れやメンテナンスについて!【ブーツ・初級者】
@初めてアルパインブーツを大切に扱うためのポイントです。安全な滑走を行う上においても簡単なメンテナンスは自分でできるようになりましょう!滑走後ブーツが濡れたままの状態等で放置すると、ブーツやインナーの痛みが早いだけでなく次回快適な滑走は望めません。濡れた場合はまずシェルからインナーを取り出し、乾燥室などで完全に乾かしてください。ただしサーモインナーの場合は熱に弱くせっかく成型した型が崩れる恐れがあるため、ストーブの近くやヒーターの近くでの乾燥は充分に注意して下さい。また、各調整機能(ネジ式)は滑走前にネジなどの緩みを確認して緩んでいる場合は、必ずまし締めを行うなど、安全対策の一環として必ず行ってください。

Aシーズン終了後は、同じくシェルからインナーを取り出し充分に乾燥させてから、もとの通りにシェルに入れ軽くバックルを締めた状態で冷暗所に保管してください。この時市販の乾燥剤などインナーの中に入れていくと良いでしょう。また、シェルの汚れなどは、水拭きや乾拭きで汚れを落として保管して下さい。極力洗剤等は使わないようにして下さい。シェルの劣化や変化を起こす可能性があります。自分の用具を大切にすること(メンテナンス)は技術の上達にも関係してきますので、大切に使用することをおすすめいたします。
PAGE TOP
ハードブーツの対応年数はどれくらいですか?【ブーツ・上級者】
保管状態や使用頻度にも異なりますので一概には言えませが、プラスチック素材を使用していますので必ず劣化します。よって定期的な買換をお勧めします。また、ゲレンデへ出かける際は損傷や、パーツ・ビスの緩みや欠落がないか必ず確認しましょう。
PAGE TOP
ハードブーツを履くと部分的に痛みを感じるのですが対処方法はありますか?【ブーツ・上級者】
痛みのある場合や、部分的に隙間がある場合は、ブーツ成型用のパッドをインナーブーツに貼り付ける方法や、フォーミングインナーやサーモインナーなど成型タイプのインナーを使用する方法、そしてアウターシェルを変形させる方法があります。また、インソール(中敷き)の厚みや形を変えて解消出来る場合もあります。足の形は人それぞれです。専門知識のあるお店に出向き実際に足とブーツを見てもらった上で相談するのがいいでしょう。
PAGE TOP
アルパインスノーボーダー上級者に適しているウエアってありますか?【ウエア・初級者】
アルパインスノーボードに限らず、スノーボードをする際は、運動量や気温差により、体温調整が必要となりますので、ベンチレーション付属のウエアをお薦めします。最近では多機能ウエアがたくさん販売されていますので、予算の許す限り機能性に優れたウエアを選ばれると良いでしょう。またサイズについては、あまりタイトなものでは動き辛い等の問題があります、かといってあまりルーズすぎると、滑走時にスピードが出た場合にバタついてしまったり、風の抵抗を受け易い場合があります。好みにもよりますが、御自分の最適なサイズを選んで頂けると良いでしょう。
PAGE TOP
アルパインスノーボーダー上級者に適しているウエアってありますか?【ウエア・初級者】
まず、大会においてレーシングワンピースを着用して滑走する場合、アウターシェルは脱いで滑走することになりますので、ブーツを脱がずに、パンツの脱着が可能なサイドにファスナーが付いているものが便利でしょう。また、レースやテクニカルなどの大会ではスタートまでに時間があるケースが多いので、身体を冷やさずに、快適に過ごせるものを着用していると良いでしょう。アルパインは滑走時のスピードが速い為、雪面に擦れても破れ難い補強を施してあるウエアもお薦めです、最近ではアルパインのファッションもかなり華やかかつカラフルになり、各ライダーのセンスの高さがうかがえます。身の回りのライダー諸先輩方を参考にしてみるのも良いかもしれません。快適かつオシャレなウエアを選んで、素敵なアルパインスノーボードライフを送ってみてください。
PAGE TOP